スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シンガポール 最終日
2009 / 12 / 26 ( Sat )
色々ありすぎたシンガポール。

やっと、やっとシンガポールを去り、日本へ行く日が来ました。



CIMG3108.jpg
早朝のホテル内のレストラン。こんなレストランで食べてみたかった。
今度は夫と二人で来たい・・・そう思いながら最後に一枚、撮りました。


CIMG3122.jpg
シンガポールの空港です。


日本へ飛ぶ私達はターミナル2
インドへ飛ぶママ達はターミナル3



ということで空港に着いてからは別行動になりました。
(ごめんね、ママ。でも私は正直ホッとしたよ)



CIMG3125.jpg
DEPARTURE(出発)です。ここを過ぎれば出国審査、セキュリティです。


CIMG3129.jpg
無事、チェックインを済ませ、後は飛行機に乗るだけです。



飛行機に乗るまであと40分ほどでした。ママや弟とも別れ、このとき本当にホッとしたのを覚えています。

色々あったインドやシンガポールだけど、いつか笑い話に変わるのかもしれない・・・
夫とも少しギクシャクしてしまったけれど、これは日本やアメリカに行って話し合えば解決できるだろう・・・


そんなことを考えていました。


さぁ、私達の日本行き飛行機の待つゲートへ向かおう~



そう思ったときでした。夫が私にこう言いました。




「ママが心配なんだ。ターミナル3へ行きたいんだけど・・・」







シンガポールの空港って大きいんですよ。
ターミナル1とか2とか3とか言っていますが、一つ一つが関空や成田のターミナルみたいに長いんです。
ターミナル間を移動しようと思うと、モノレールに乗らなきゃいけないんです。

しかもターミナル3に行っても、どうやって探すんですか?
第一、まだチェックインしてるかどうかも分からない状態です。


そして一番大切なことはあと30分くらいしか時間がないということです。




「でも時間、もうないよ?」




という私。


しかし夫は聞く耳をもっていません。自分だけでも行ってくるから・・・ともう行く気満々です。


仕方無く、私も行くことにしました。
(夫の事なので、探し出せるまで時間を忘れて探すんではないか?私が時間を見る係りになって、見つからなくてもギリギリのところで言わないと間に合う時間に戻ってこないかも・・・と思いました)



そしてターミナル3に向かいました。



もちろんママ達がどこにいるのか検討すら付きません。


そしてターミナル3もまた、とっても気の遠くなりそうなほど広くて、長いターミナルなのです。


そこを一心不乱に探す夫。


ターミナル3でママを探せる時間はギリギリ10分。


夫と二人で走り回りました。


ここで見つかれば夫が安心できるんだから・・・と思って一緒に探しました。


文字通り、探し回りました。





でも結局、見つかりませんでした。
(当たり前のような気もします・・・途方も無く広いので)






二人でターミナル2に戻ってくると、搭乗はもう始まっていて、ギリギリ最後の方で搭乗することが出来ました。


もうこれ以上ないというくらい苦しい中で、最後まで走りぬきました。
(しかも貧血だし、相当、血中の酸素が不足していたはず・笑)



インドとシンガポール。



色々あったし、ストレスもたくさん溜まったし(苦笑)、しばらくママはもういいけど(爆)・・・



夫に対しては、私は精一杯やったと思っています。
(ママの前では、夫が私に振舞って欲しいように、出来る範囲でやったつもりだし・・・最後の無謀な行いも文句一つ言わずに付き合ったりと、夫のママへの気持ちも酌んだつもり。そしてなによりも義母の暴言、文句に私なりに耐えたつもり・苦笑)




そうして私達はついに日本へと飛び立ちました。






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

07 : 05 : 11 | インド-日本旅行 09 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<東京 壱 | ホーム | シンガポール ④>>
コメント
--Chiariサンはえらい--

Chiariサン、こんばんわ!!
シンガポール③④もみましたよ、義母さんはどうなってるのですかね?
  以前、人の下で働いたことの無い人が自分の上司になったコトがあったんです
その人はわがま放題でした、部下の意見は全く聞かず自分のやりたいように仕事をしていました
「人の下で苦労したコトないから僕らの気持ちなんて分からないやろうなぁ」って思いました、
そんな感覚なのかなぁ、人にされるばかりで、人のために何かをしたコトが少ないのかな?
 「色々あったインド、シンガポールだけどいつか笑い話に変わる~」そんな気持ちをもっていた
Chiariサンはえらい!そう思いました。 最後の空港での旦那さんの行動は??です、
弟さんもいるのだから、、それに付き合ったChiariサン、神様ですよ!義母さんに知ってて欲しいなぁ、3ターミナルまで走ったコト、、、
by: NOBU * 2009/12/26 09:32 * URL [ 編集] | page top↑
--NOBUさん、こんにちは☆--

本当に義理ママの行動は、今考えても「????」と思うことや「v-359はっ?v-359」と思うことの連続でした。義理ママはこれでも人の上にたって仕事をするポジションについているんですよ~

なのでNOBUさんの元上司さんの例が当たっているのかも。おそらく人から指図されたりしない+家でも好き放題なので、それで我侭、言いたい放題になってしまったのかな?と。

義父に対しても「寝ている間に毒を盛ってやる」とか言うことが尋常ではありませんでした。

私は義母がカウンセリングに行ったり(そうして我侭放題ではなく、人の気持ちに感謝できる風に変わればいいなぁとか)、誰かが「そんなことダメだよ」と(これはインドでは目下のものが行うことではなく、目上の者がしなければいけないらしいですが)なにか、義母が自分の言動について気がつくきっかけがあればいいのになぁと願ってやみません。

私も色々愚痴ってきましたが、できれば仲良くしたいし、嫌いになったりしたくありません。でもこのままでは確実に嫌いになってしまいそうで・・・もしそうなれば悲しむのは夫なのに、義母はなぜこんなに言いたい放題なのか?と理解に苦しみます。

いつも愚痴いっぱいなのに、NOBUさんにはいつも暖かいコメントをいただき本当にありがとうございます。
by: chiari→NOBUさん * 2009/12/26 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turtlan.blog118.fc2.com/tb.php/408-7cc1e8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。