FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シンガポール ①
2009 / 12 / 17 ( Thu )
インドでの出来事を書くのが想像以上にストレスになるので・・・先にシンガポール旅行について書いてみたいと思います。
(でも実はシンガポール旅行もストレス満載だったんですけどね・・・)




10月も終わる頃、長いインド滞在を終え、ようやくシンガポールへ行く日がやってきました。


実はこのシンガポール行き、私達夫婦はシンガポール航空義理ママと弟はエア・インディアとそれぞれ違う飛行機で向かうことに。


ムンバイの空港は前にも書きましたが、セキュリティチェックは男女別です。


女性の列に並ぶ私とママ。


途端にママは「どうして飛行機が違うのよ? どうして一緒の飛行機にしなかったのよ? 弟となんて話すこともないしととてもご立腹でした。
(イヤイヤ、飛行機は深夜便、なんで寝てください・・・と思う私)


でもね、セキュリティ・チェックを出て夫や弟と合流した途端、「あれ?さっきまですっごく悪態ついてましたよね?」って聞きたくなるくらい笑顔
(なんのこっちゃ



そうしてシンガポールへとやってきたのでした。


CIMG2425.jpg
シンガポールは半島の突端にあるので、周りは海に囲まれています。
着陸前にはたくさんの係留中のタンカーなどが見えました。


CIMG2428.jpg
すごい数でしょ? アジアを代表する巨大貿易港だそうです。

そして向こうに見えるのがシンガポール。日本よりも小さな国なので、高層アパートなどがたくさん立ち並んでいました。


CIMG2455.jpg
私たちの滞在したホテル。

このホテルでもママと一悶着ありました
(詳細はまた後で・・・)


CIMG2470.jpg
ママです。食べているものを見てください。

シンガポールに来た途端「私はインド料理しか食べません!!!!!!!!」と宣言したママなのでした。

私はとーってもシンガポールでの食事を楽しみにしていましたが、日夜、インド料理店を探し回るだけのような旅行になってしまいました
(ママのお得意な精神論はどこに行ったんでしょうか? )


CIMG2487.jpg
キレイなお店を見ているとテンションがあがりました。


CIMG2488.jpg
ディスプレイもステキ。私、紫大好き


CIMG2489.jpg
こんなにかわいいお店なのに、「早くホテルに帰ろう」と言われ全然楽しくありません・・・
一人で見て回りたい~と思っちゃいました


CIMG2504.jpg
う~食べたいよ~
でも見るだけで終わり。


CIMG2514.jpg
ホテルのピアノ。
生演奏、聞きたかったな~。


CIMG2515.jpg
ホテルのエレベーター・ホール。


CIMG2534.jpg
「せっかくシンガポールに来たんだから色々見て回りたい!!!」と夫に訴える私。

「そうだね」と夫。ママと弟は散々「疲れた、ホテルに帰りたい」と言っていたので、私達だけで夜のシンガポールを散策しようと思ったら、二人もやる気になって皆で出かけることに。


CIMG2535.jpg
ZARA大好き。でもシンガポールでは常に「ママ優先」だったので、私の行きたいお店はほとんど行けませんでした
(それでもママが喜んでくれればそれでいい、と私達夫婦は思っていました)


CIMG2537.jpg
ISETANもありました。
(京都駅、行きたいよ~)


CIMG2553.jpg
シンガポールの地下鉄。とってもキレイなんですよ~。


CIMG2565.jpg
地下鉄に乗ってやってきたのはリバークルーズ


CIMG2578.jpg
川から眺める夜のシンガポールは活気に溢れていて最高です。


CIMG2590.jpg
クラーク・キー。レストランなどがたくさん並んでいました。

日本食のレストランや、日本のラーメン屋さん(山頭火など)もたくさんありましたが、見るだけで我慢です


CIMG2593.jpg
どのビルもきれいにライトアップされていて、本当に楽しかったです。


CIMG2602.jpg
右の建物はフラトンホテル。お城みたいに格好いいホテルでした。


CIMG2606.jpg
実はこのフラトンホテル。シンガポールでは結婚すれば、記念の写真は絶対フラトンでと女の子が一度は憧れるホテルでもあるんだって。
実際に結婚式はフラトンで出来なくても、写真だけはフラトンで撮るカップルがとっても多いんだそうですよ~。


CIMG2612.jpg
小さなマーライオンにも会いました。
(写真が暗くて自分でマーライオン、なぞってみました・笑)


CIMG2633.jpg
これが地下鉄の改札ですよ~。
改札で磁気カード型の切符を買って、この改札の上の方でスキャンすると赤い羽根が開くっていう仕組みです。


CIMG2635.jpg
そしてこちらが磁気カード型の切符。

実はこの切符、買うたびに$2.50(180円くらい?)するんだけど、使い終わってまた券売機で「返金」手続きをすると$1(80円くらい?)帰ってくる仕組みになっています。


そしてこの切符がまたまた私のストレスの原因に~



だってね・・・この切符を買うのも私。改札に通った後保管するのも私。目的地について一人ひとりに渡すのも私。そして返金手続きも私。



私ってあなたたちの専属地下鉄職員ですか???ってつっこみたくなりました。



そして旅の間中、


計画は私(時々夫も)


お金を出すのも私達地下鉄などの交通費、アトラクション、ホテルなど必要経費は全て4人分)


段取りも私達が決める


食べる場所、行く場所、道順・・・全て私達が決める。




それで散々、文句を言われる・・・・
(どこ行くのよ?あそこはいやだ、これはイヤだ、それはイヤだ・・・と幼稚園の先生になった気分です)




というなんとも悲しい旅行になってしまうのでした。




本当にどうしたら満足して、喜んでもらえたんでしょうね。
やることはやった・・・と思ったので、これだけは未だに謎です。
(でも次回からは夫と二人旅がいいですけどね








にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

07 : 17 : 44 | インド-日本旅行 09 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<I WANT IT | ホーム | 夫が怖がるその正体>>
コメント
--引率の先生?--

Chiariサン、こんにちわ!!
 シンガポール旅行は2人ではなかったんですね、、
ここでも苦労してたんですね(想像つきましたが、、)
Chiariさんはまるで幼稚園の園児を引率する先生みたいですね
園児たちからの容赦ない攻撃を受けながらも使命をまっとうしている感じで
「先生、トイレ~」「先生、お腹空いた~」って感じで、、、
 次回からは旦那さんと2人で行ってくださいね、せっかくの旅行なんですから、、
by: NOBU * 2009/12/18 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
--NOBUさん、こんにちは☆--

はい、幼稚園の先生してました~(笑)

地下鉄では私一人、券売機の前で忙しく、皆は待っている状態・・・逆に「早くしてよ~」みたいな視線を浴びつつ(焦)。ご飯はどこにしようか?となると、皆「インド料理~」「あれがいい~」「これがいい~」みたいな感じ?なので私一人ガイドブックやフードコート案内の確認をしたり・・・

地下鉄の駅を出るときも、出なければいけない出口ってあるじゃないですか~?大阪駅とかで言うと、同じ御堂筋口なんだけど南側と北側みたいなv-394でも「御堂筋出口」みたいな案内板があると「あそこに御堂筋出口って書いてあるわよv-359」って「私達をどこに連れて行こうとしているのよ?」的な口調で言われると、別にそこから出てもいいけど、地上に出てから道とか渡るのに苦労するから、出口までクーラーの効いたこっちから行こうって言っているのに・・・なんだかキレられて、怒られて、不機嫌になられて・・・私は皆の事考えているのに~

なんてしょっちゅうでした(苦笑)

旅行と言うものはこれから夫と二人で行こうと思いましたよ、なんと言われようとねv-398
by: chiari→NOBUさん * 2009/12/20 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turtlan.blog118.fc2.com/tb.php/401-12ce4b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。