FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
⑧ ムンバイの風景
2009 / 11 / 20 ( Fri )
写真に撮りためたムンバイの風景です。


CIMG1323.jpg
ムンバイでよく見るタクシーです。
トランクがとても小さいので、マットレスなど大きな物は常に屋根にくくり付けて運びます。
(スーツケースなどのカバンはくくりつけずに、そのまま屋根に乗せて走ったりしています)


CIMG1358.jpg
ムンバイのモール。いつもハイウェイから眺める光景でした。


CIMG1686.jpg
夕方のムンバイです。(ムンバイ中心地ではありません)
日中はとても暑く、また人々も仕事があるため、太陽が沈むとどこからともなくたくさんの人が街に出てきます。


CIMG1678.jpg
ムンバイの夕焼け


CIMG1680.jpg
ハイウェイからの一枚です。


CIMG1713.jpg
ムンバイに最近出来た海沿いの橋へ、弟が連れていってくれました。
しかし夜なので、どう頑張っても橋の全景が見える写真は撮れなかったです。


CIMG1714.jpg
写真では分かりづらいですが、とてもキレイな橋でした。


CIMG2146.jpg
町を歩いていると、象に会いました。
この象は神のお使いなのだそう。


CIMG2148.jpg
人々がお布施を象に渡していました。


CIMG2154.jpg
お金を持っていくと、象が長い鼻を目の前まで持ってきて、鼻に置け、って言うんです。
私もそうやってお金を象の鼻におきました。


CIMG2262.jpg
最近インドに進出した「DOKOMO」の看板がありとあらゆるところにありました。


CIMG2263.jpg
他の会社は「分単位での請求」なのか・・・
ドコモはしきりに「秒単位での請求 (by seconds)」にこだわったキャッチフレーズでした。


CIMG1746.jpg
インド滞在中、夫がここで髪の毛を切りました。
サロンから出てきた瞬間、噴きだしてしまうくらいおかしな髪型で、とっても笑えました。
なんて言うんだろう~? モヒカン?の惜しいバージョンみたいな。ニワトリ型?というのか・・・
(ブログに載せたくて、夫にお願いしてみましたが、ダメということで載せる事ができないのがとっても残念です


CIMG1978.jpg
ムンバイのボーダフォン。
日本からは撤退してしまったけれど、インドでは健在です。
あらゆるところでこの看板を見かけました。


CIMG2254.jpg
少し見にくいのですが、ズボンにTOYOTAの文字が
こんなデザインもインドではアリなんですよ~
(SONYとかYAMAHAとかもありました)


CIMG2266.jpg
家の近くのお菓子屋さん。量り売りです。
ママ曰く、こちらは「南インドから来たオーナー」だそうで、南インド人向けの味付けなんだそうです。


CIMG2267.jpg
この男の子が店番をしていました。
「これはどういう味なの?」とお菓子について聞いたところ、ちゃんと味見をさせてくれました。


CIMG2269.jpg
左下のポリンキーみたいなのを買ってもらいました。
味見をしてもまだママと夫は「激辛のチリ味」だよと言い張りましたが、私が味見で推測したとおりの「トマト味」、辛くないお菓子でした


CIMG1731.jpg
ママのお気に入り「Dマート」というお店の野菜セクション


CIMG1733.jpg
ジュースの種類も豊富です。私はライチ・ジュースが好きでした。
(棚の一番上にいつもライチジュースがありました)


CIMG1734.jpg
オイルの棚です。
下に見えるような袋入りのオイルもたくさんありました。
ムンバイは牛乳やオイルなどは大抵、袋入りなのです。


CIMG1737.jpg
豆類の棚です。
(この後、お店の人に「写真はダメよ」と怒られちゃいました


CIMG1777.jpg
ディワリ用のオイル入れや神様などです。
小さな入れ物にはオイルを入れて、火を灯します。


CIMG1778.jpg
神様グッズのステッカーなどです。


CIMG1780.jpg
昼間の街並み。この日は驚くほど人がいなかったので、写真を撮ってみました。


CIMG1788.jpg
青空の下の野菜屋さんです。
ママはこういう外の野菜屋さんで買い物するのが好きそうでした。


CIMG1790.jpg
神様に捧げる用のお花。
道端で木にぶら下げて、このように売っています。


CIMG1795.jpg
神様グッズのお店。
見ていると結構色々なものがあって面白いです。


CIMG1796.jpg
街中のとうもろこし屋さん。
本当はとうもろこしの実をそいで、お鍋の中に入れて、辛く味付けをしたものをコップに入れて売っていたんですが、私はコーン丸ごとを炭火焼して欲しいとお願いしました。
(最初は出来ない・・・と言われていましたが、あまりにもお願いしたため渋々焼いてくれました)


CIMG1806.jpg
本当に香ばしい匂いがただよっています。
お醤油をたらして食べたい~!!!!と妄想しながら食べました。
(ちなみにチリパウダーをかけられていたため、少し辛めです。お兄さんがチリをかけ始めたときに「やめて~と阻止したので、まだそれほど辛くはなかったので無事に食べられました)


CIMG1809.jpg
夕闇のラッシュですよ~
もう車が重なりすぎていて、前を見るのが怖いほどです。
そしてそこらじゅうから「プップ~」とクラクションが鳴り響くのでした。


CIMG1810.jpg
渋滞の中、夕日を見つめます。


CIMG1812.jpg
夜になると、人がたくさん出てきます。
道にも人があふれてくると、車はスローダウンせざるを得ません。
人の方が強いムンバイなのです。


CIMG1815.jpg
夜の街。ディワリ(ヒンドゥー教の新年)まであと少しなので、あちこちでクリスマスのようなライトアップがされていました。といっても、華やかなのもあれば、そうでないものもたくさんありました。


CIMG2004.jpg
早朝のムンバイ。車がいないところを見計らって写真を撮りました。
ムンバイは大抵スモッグで空気がドヨーンと淀んでいるので、こんなにキレイな町を見るのも貴重な体験です。




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

13 : 50 : 10 | インド-日本旅行 09 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<⑨ チェンナイの風景 | ホーム | ⑦ インドの食事2 ピザ事件>>
コメント
--ムンバイの風景--

Chiariサン、またまたアップご苦労様です!
ムンバイの町の風景、都会ですね、、と思いきや象サンがいたりしてインドなんですね。
TOYOTAのズボン面白いなぁ~そういえば今、世界一周してる間寛平さんがチェコの国境の免税店で(露天でしたが)買い物してたら帽子が売っててTOYOTAやYAMAHAの
文字が付けられたのありました、寛平さんはTOYOTAからサポートを受けているので
「TOYOTAさん、こんなん売ってますけどエエの~」って冗談交じりに言ってました、、
 とうもろこしは美味しそうですね、醤油をかけて焼いたら最高ですよね、インドではやっぱり辛く味をつけるんですか、なんでも辛いのですね、、こうなりゃ甘味処のお店を探さなきゃですね。
 インドの町は色々な発見があって面白いですね、いつかは行ってみたいと思いますよ!
by: NOBU * 2009/11/21 00:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

ムンバイの風景楽しませてもらいました♪
有難うございます♪
それにしても、インドママ、どうされたんですか・・・?以前はこんな感じではなかったですよね・・・ これはお国柄とかの問題ではないですね。 インドでのchiariさんの辛い体験、こちらまでひしひし伝わってきます。 貧血の具合はどうですか?
私も薬をのんで少しづつ数値はあがってきてます。 ご自分に合う薬がみつかればいいのですが・・・
前回私の友達の意見をお伝えしましたが、ここ何日かのchiariさんのブログから それとは違うなと思います・・・本当によくたえられましたね、私だったら大泣きしてますよ・・!
弟さんchiariさんの味方だったんですね! でもピザ事件だし・・・・
それにしても、ママ、この調子じゃ もっとエスカレートするのでは・・・・心配ですね・・・
by: IMAN * 2009/11/21 07:38 * URL [ 編集] | page top↑
--NOBUさん、こんにちは☆--

インドは本当に「都会」と「田舎」、「きれい」と「きたない」、「貧しい」と「金持ち」みたいな相反する様々なものが本当にうまく詰め込まれた国のような気がします。それだけ「混沌とした」という言葉がとても似合うところじゃないかな?というのが私の印象です。

間寛平さんもチェコでTOYOTAやYAMAHAのついた衣類に出会っておられたんですね~(笑)
インドはロゴ、大人気でしたので、写真には撮れなかったけれど、「SONY]と大きくロゴの入った車なども悠然と走っていましたよ~

インドは食事が辛い代わりに、お菓子類は激甘なのがとても多いんですよ~(これも食べてビックリの、胃が受け付けてくれないくらいの甘さなんです)
これについてはまた、写真をUPしてみますねv-290

by: chiari→NOBUさん * 2009/11/25 15:34 * URL [ 編集] | page top↑
--IMANさん、こんにちは☆--

IMANさん、コメントありがとうございます♪

インドのママは・・・私も毎日が衝撃の変わりようでした。
(実のところ夫に、ママはカウンセリング?心療内科?が必要なのでは? と言ってしまったほど、怖いくらいに変わってしまっていました)

インドでの食生活がとても鉄分の少ないものだったのか・・・(マグロや赤身の肉も・・・ブロッコリーやアスパラなども・・・お医者さんに食べるといいと言われていたものは何も口に出来なかったので)、アメリカに帰って来てから数値がガクンと下がってしまいお医者さんに怒られてしまいましたv-406

今は自分で料理できる喜びをヒシヒシと感じています。IMANさんもお薬を飲まれているんですね。
お互い数値が上がるように頑張りましょうねv-221

ママのエスカレートぶりは・・・その内容は全てをブログに書いていいのか・・・迷うほど最後はイッチャッテましたv-406今でも、あれがママの本当の姿だとはとても信じたくない自分がいますv-393
by: chiari→IMANさん * 2009/11/25 15:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turtlan.blog118.fc2.com/tb.php/388-d4d3e1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。