スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
④ 夢の国へ 参
2009 / 11 / 15 ( Sun )
モルディブ旅行の続きです。


チェックインをしてから、お部屋へ案内されました。


CIMG0195.jpg
ドアを開けると、そこはリビングでした。


CIMG0199.jpg
ふかふかベッドです。


CIMG0201.jpg
寝るのがもったいないくらいステキなベッドでした。


CIMG0203.jpg
シンクもとってもかわいい作りなんです。


CIMG0229.jpg
左側が女性用、右側が男性用に分けられていました。
(シンクも収納部分も)

CIMG0231.jpg
女性用、男性用のかわいいスリッパも用意されていました。


CIMG0207.jpg
海の見える大きな窓の前にバスタブがありました。
(お湯をはるのは時間がとってもかかり、途中で断念しました


CIMG0211.jpg
デッキとプール


CIMG0217.jpg
本当に広いお部屋でした~
こんなおうちに住めたらな~っていう感じの広々とした空間です。


CIMG0225.jpg
2階には、座ってくつろげるデッキチェアなどがありましたよ。


CIMG0223.jpg
水上ビラ郡の反対側にある本島です。


CIMG0224.jpg
各ビラを結ぶ通路です。毎朝、スタッフさんたちがこの通路を通るので、私達は持って行ったシャボン玉ガンで2階からシャボン玉を大量に作って、スタッフさん達を驚かせたりしました。


CIMG0226.jpg
1階のプール。意外と大きくてビックリしました。
左端に見える部分は、海に降りられる梯子がついていました。ただ満潮の時はそこから波がザッパーンと力強くて、とても怖かったです。


CIMG0236.jpg
1階に下りると、夕日が海に染まっていました。


CIMG0250.jpg
夕日を二人でボーッと眺めました。


アメリカから成田、シンガポール、インド・・・と来て、インドでも2年ぶりの洗礼を受けましたが(苦笑)、ようやくここに来て一息つくことができました。


CIMG0316.jpg
日が沈んじゃいました。


CIMG0280.jpg
夜のレストラン。生のジャズ演奏などもあってとってもにぎやかです。


CIMG0346.jpg
2日目の朝です。朝食をとりにレストランへやってきました。夜とは違って、静かな・・・と思いきや、このリゾートは中国のカップルがとても多くて、どこに行っても中国語が飛び交っていました。


CIMG0341.jpg
どれもこれもとってもおいしかったです。特にパンがパリパリ、フワフワでした。
(パン、大好き


CIMG0347.jpg
生ハム。有名なイタリア・パルマ産の生ハムです。(真ん中のハム)
夫に「パルマ産のハムだよ」と言うと、「うそだぁ」と信じてくれず・・・自分で確かめに行って「どうして分かったの? chiariちゃんはやっぱりすごいね~」とやっと信じてくれたのでした。
(実は私もラベル、読んだだけでした


CIMG0343.jpg
朝はやっぱりヨーグルト。ヨーグルトを食べると元気が出る私です。
ちなみに右の黒いものは「デーツ」。ナツメヤシ?の実です。
私は夫と出会う前は「デーツ」の存在を知らなかったけれど、夫がとっても好きで初めて知りました。

食感は・・・干し柿みたいな感じで、味は・・・プルーンに近いのかな?
(あくまでも私自身の感想なので、食べる人によって違ってくるかもしれません)


CIMG0358.jpg
食事の後は、フロント横の船橋から魚を眺めました。
それにしてもすごい量の魚さん達です。


CIMG0367.jpg
Needlefish(ニードル・フィッシュ)という名前の魚です。
needleは日本語で「針」なので、この魚の見た目から名付けられたんでしょう。

日本語では「ダツ」という魚だそうです。
(なんの魚かさっぱり分かりませんが・・・日本名で言われても


CIMG0383.jpg
今日は船に乗って本島に向かいました。


CIMG0387.jpg
水上ビラが瞬く間に小さく、後方に消えていきます。


CIMG0388.jpg
地元の人や、リゾートで多く使われているドーニという船です。


CIMG0390.jpg
無事、本島上陸。モルディブ初の砂浜です


CIMG0397.jpg
本島にあるフロント。水上ビラのフロントとはまた一味違った雰囲気です。
床も砂が敷き詰められていました。



CIMG0415.jpg
本島にあるレストラン。木に囲まれて、隠れ家的なレストランです。


CIMG0421.jpg
Googleもモルディブ仕様ですよ~
(こんなことにも興奮して、写真を撮ってしまいました


CIMG0426.jpg
はぁ~ビーチ。ステキすぎて癒されます。
(だけど実はとっても暑かったりします。日焼け防止に余念がありません)


CIMG0434.jpg
ウェディング・チャペル。
滞在中1回だけ使用されていました。しかも日本人カップル~

いいなぁ、いいなぁ


CIMG0486.jpg
外は暑いので、中から外をボーッと眺めました。
静かな時間がとっても心地よかったです。


CIMG0502.jpg
再び、水上ビラへ戻りました。
ドーニから見る海の色がとってもキレイで、記念に1枚。
こんなにキレイな海を見たことがなかったので、本当に心の洗濯ができました。



☆ごめんなさい調子に載って書いていたらすっごく長くなってしまいました・・・
写真、載せすぎ?重くなければいいのですが。とりあえずここまででUPします☆





にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

13 : 04 : 29 | インド-日本旅行 09 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<④ 夢の国へ 四 | ホーム | ④ 夢の国へ 弐>>
コメント
----

いや~んっv-10
とっても素敵過ぎですよ~v-238
ジェラシーたっぷり入れて、コメント書いてます(笑

私は海が大好きで、海を見るだけで数日は過ごせそうなほどっ♪
きっと帰ってきたくなくなりますよね!
これこそHeavenlyv-282
Chiariさんがここで心から浄化されて(苦笑)よかったですっ♪

モルディブ共和国そのものはイスラム教徒ほぼ100%の国で、
その影響でシンクも男女に分かれているのかな?
(例えばサウジもモールは2amまで開いている代わりに、
女性用、家族用、皆用と時間が別れているそうです)

とにかく海の写真が素敵ですーw
by: Eri * 2009/11/15 13:52 * URL [ 編集] | page top↑
--Eriさん、こんにちは☆--

本当に海を見ると癒されますよね~
恐らく今回のインド旅行でもこのモルディブ行きだけが唯一自慢できる思い出です。

写真を見るとすぐに戻りたくなってしまいますよ~
インド旅行の主目的は夫の家族に会うことだったけど、そんなこと気にせずにモルディブ旅行にもっと日程を割けばよかったぁ~と思っています。

サウジのモールには女性用とか男性用とかの時間があるんですね~ビックリ。そんなこと想像したこともなかったので、やっぱり国が違えば色々と違うんですね。モルディブ行きの飛行機はやっぱりイスラム系の方(現地の方)もたくさん搭乗されてました。服装で分かりますしね。

それにしても最近はイスラムの女性達は黒ずくめと言っても袖のところがきれいなホワイトの糸で刺繍されていたり・・・おしゃれに変わってきているのかしら?と興味津々で見ちゃいましたv-389
by: chiari→Eriさん * 2009/11/15 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ここはスゴイですね--

Chiariサン、こんばんわ!!
何も問題(事件)がない件、了解ですよ!
ホテルすごいですね、こんな部屋に住みたくなりますね。
バスタブもロケーションが最高!時間かかっても入らなきゃ!
何もかもがゴージャスな感じですね、同じお金を使うならこんなホテルにしないとですね、
旦那さんの株がグーンと上がりましたね!!
(でもママに連絡はどうかな?)
ここなら何もしないのが一番の贅沢ですね。
 それにしても海がキレイな青色ですね!
by: NOBU * 2009/11/16 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
--NOBUさん、こんにちは☆--

本当に夫の株は上がりましたよ~(で、インドに帰って急降下っていうオチなんですけどね・笑)

でもここは本当に何もしないのが贅沢でした。
海を見ながらのんびーりするのが一番でしたね。
ただクセで、あそこもここも写真に撮っとかなきゃ!!!と焦って・・・どうしてもっとゆったーり過ごさなかったんだろう?と後で思いましたよ。それに・・・時差ぼけで少しもったいない時間を過ごしたかな?とも。

とにかくこんなところに連れて行ってくれた夫に感謝しました!
by: chiari→NOBUさん * 2009/11/16 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turtlan.blog118.fc2.com/tb.php/382-9d96a6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。