スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あなた・・・にほんじん?
2008 / 06 / 29 ( Sun )
帰国早々、早速お役所の洗礼を受けて来ました。

大げさですか?でも結構へこんだんです

今回の帰国の最大の理由、それは病院へ行くことです。太陽アレルギーで身体中に出来てしまった世界地図みたいなできものを見てもらうのと、とにかくかゆいので何かお薬をもらうのと、これからはどのように生活すればいいか、ちょっとしたアドバイスをいただくのが目的でした。


病院へ行く。このためには日本では健康保険が必要なんですね。

日本で仕事をしていない私が入れる健康保険と言えば、国民健康保険です。

そして国民健康保険に加入するためには、日本に住んでいる、日本の住民であることが必要なんですね。

ということで役所に行って来ました。

プロセスはとても簡単だと思ったんです。


住所を日本に移す(転入届)→国民健康保険に加入する。



ところが思わぬ逆襲にあってしまいました。

転入届に必要事項を記入して順番を待ちました。私の番号が呼ばれたので係の人のところへ行き、転入届を提出し、「お願いします」と言いました。

係の人は何を思ったのか・・・




「にほ~んじ~ん? ジャパニーズ???????」



は?私そんなに訛ってました?そんなに日本人に見えないですか?

ちょっとショックを受けつつ、ここは冷静に「はい、日本人ですと答えました。


そして住所が無事日本に戻され、「国民健康保険課の方へ廻しますので・・・」ということで待っていました。

しばらくしてまた呼ばれて行きました。

座るなり、こう言われました。



「国民健康保険に加入したいということですけど、今本部の方へ問い合わせたら加入できないっていうことなんですぅ~」

WHY?WHY?WHY?WHY?

意を決して言いました。


「日本に住所のある人は国民健康保険に加入できるんじゃないんですか?」

係の人はこんな初歩的なことを言う私をビックリしたような顔で見つめられ、そそくさと奥へ消えていかれました。

そして奥の方で、4,5人が固まってあれやこれや話し合っているのが見えました。

そんな大層なことなんでしょうか?健康保険を得ることって。

分からないままにボーッと待っていました。


かなり待った頃です。先ほどの方が笑顔で「お待たせしました~なんて言いながら戻って来ました。


手には私の健康保険が!!!!!ヤッターと喜びそうになった瞬間、こんなことを言われました。



「すみませんね。なんだか混乱していて。住民課(転入届を処理してくれた先ほどの課)から日本人ではないと聞きましたもので、国籍の問題等からんでおるということで、ちょっと混乱してたんですわ。

日本人の方やと証明されましたんで、混乱していて申し訳ないです。」



私、日本人って言いましたよね?
国籍の問題って、私日本人ですけど。

そして誰が・どうやって私は日本人やと証明してくれたんですかね?


やっぱりよくわかりません。
確かに私の地元は田舎で、海外からの転入にもそんなに慣れてないのかもしれません。
見慣れないカタカナの苗字(彼の苗字)にパニクってしまったのかもしれません。


だけど、だけど・・・・・



間違った伝言で、自分達だけで混乱するのはやめていただけませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

19 : 04 : 26 | 日本語 JAPANESE | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<寂しがり夫 | ホーム | now in JAPAN>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/07/01 20:32 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://turtlan.blog118.fc2.com/tb.php/178-d18ed570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2008/06/30 14:47】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。