スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お知らせ
2010 / 05 / 01 ( Sat )
長らくブログを放置してしまいました。

今の状況ではあまりブログ更新もできず、いつも来ていただいている皆さんにも申し訳なく思い、しばらくブログを休むことにします。

治療が今も続いている中で、なかなかブログやメールをすることができないので、ひとまず治療が終わる8月までということでお休みさせていただきます。

今まで遊びに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございます。

また夏ごろに戻ってくる予定ですので、その時にまたよろしくお願いします。


Chiari
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

10 : 30 : 37 | About | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
摩訶不思議な義家族
2010 / 03 / 25 ( Thu )
今日もちょっと愚痴入るかも。愚痴は嫌ぁ~と言う人は、今のうちにスルーされるほうがいいと思います。


+++

最近、私・・・またイライラ+なんだか不思議ねぇ~な気分です。

それはまた、義家族。やっちゃってくれるんです。


今日の主人公は夫の弟。

夫と弟は7歳離れているので、弟は末っ子としてそれはそれは大事に(または甘やかしすぎて)育てられました。

その結果・・・





弟は究極のボクちゃんです。





何がそんなにボクちゃんなのか、と言うと、


ママの作った料理以外は食べられない

どうやら外食したり、ママ以外が料理するものを食べるとお腹を壊すらしい。
そしてママが親戚の用事などで家を空ける際、ボクちゃんも仕事をボイコット。
理由は「ママが朝ごはんを用意できないから」

でもね、このボクちゃん、兄(我が夫)の事が大好きで、朝食はいつもシリアル(ボクちゃんはそんなアメリカ風が好きらしい)。箱から出してミルクをかけるだけ・・・なのにママが甲斐甲斐しくそれらをするのを、ボーッといつも食卓のテーブルで待つわけなんです。


20代も後半に入ってきたのに、未だに実家依存

大学まで親に面倒を見てもらったボクちゃん。当然20代も後半だし、生活費ぐらいは入れてるよね?と思っていた私は大間違い。ボクちゃんは給料は好きなように使い、その上、ママにガソリン代が無い、服代がない、とお金をせびる始末。


洗濯も全部ママ。洗濯後に「しわがひどい」と怒り出すボクちゃん

実家に行ってビックリするのは、洗濯やらボクちゃんの世話やら、本当にママが甲斐甲斐しくすること。なのでボクちゃんも言いたい放題。メイドさんが洗濯してくれたものを、ママに「アイロン」と言って差し出すボクちゃん。だけどママのアイロンのかけ方が悪かったのかシャツの脇にしわが一筋。途端にすごい剣幕で怒り出すボクちゃん。でもさ、アイロンぐらい自分でかけようぜ、と言う私。それに真顔で「WHY?」と返すボクちゃん。(フーッ、疲れまする)



こんな超我侭+自立できていないボクちゃんが、最近、




引っ越す


  

と言い出したんですよ。

もうムンバイ(ボンベイ)は嫌だ。自分はMBAを取りにタミル・ナドゥに引っ越したい、と。


遂に自立の道へ歩みだすのか!!!!!


と心躍った私ですが、既に打ちのめされています。と言うのもボクちゃんの引越しの条件。


- 食べ物が合わないから、ママも一緒に来ること
- MBAって言ってもよく分からないから兄さん(我が夫)が情報収集すること
- よく分からないから、もしかしたらまたムンバイに戻るかもしれないこと
- アパートは嫌だから、ママ、家買ったらどうか?と言い出したこと



って言うか、ママは仕事もあり(結構責任あるポストを任されている)ムリでそ?と思ったのに、



うん、私一緒に行く。仕事もやめて付いていくわ。



えーっ!!!!!とわたくし、ビックリしてしまいました。


そして夫はと言うと、弟のため、とせっせとタミル・ナドゥ州の大学を調べ始め・・・


すっごく他力本願なボクちゃん。


引越しの時期はママが決めて。
兄さん、大学調べたらボクに送ってね。行くかどうかは僕が決めるけど。


とすっごく上から目線なボクちゃん。



そしてここで最重要視されるのは・・・


嫁の意見


えーえー、わたくしでございます。


だから私、夫に言いました。


① 自立への一歩。実家にいる以上生活費ぐらいは入れるべき。実家が金銭的に困っているとかではなく、大学まで出してもらったのだから、自立を促す意味でもそれを今すぐに始めるべき。

② 自分の世話は自分でする。ママの作ったものしか食べられない、とか言ってないで自分で料理をしてみてはどうか。洗濯やアイロンぐらい、自分でしたらどうか。ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てたらどうか。(ビックリでしょ?メイドさんが掃除してくれるので、ボクちゃんゴミは床にポイ捨てなんです)

③ 自分が行くと決めたらMBAの情報は自分で調べるべき。何でも他人に頼らない。

④ 引っ越したければ一人で行けばいい。


そしてこれらにことごとく反論する我が甘々夫。

① 実家が金銭的に全然困っていないのに、何故弟が生活費を入れる必要があるのか。

② メイドがいるのだから、メイドに頼るのは悪いことではない。メイドの仕事を奪ってはならない。(もう私、眩暈がしてきます、この時点で)

③ 実家のインターネット事情があまりよくないので、アメリカにいる僕(夫)が調べても問題はないはず。

④ 一人で引っ越してボクちゃんが体調を壊したら取り返しがつかない。食事を作るママが必要。







つーか、ボクちゃん、将来どうするの?





と真剣に心配です。

ボクちゃんのお嫁さん・・・今からかわいそうです。


そして私はママと夫に声を大にして言いたいです。




ボクちゃんがあんな風に育っちゃったのはあなた達にも原因がある!!!!!と
(イヤ、実際はいいませんけどね。)






それでも諸々に話し合いをして、夫も「大学の資料、情報はボクちゃんにやらせるべき」と言うことは理解してくれたようです。


ボクちゃんが早く精神的に自立して、本当の意味で大人の男になってくれる日が来るのか。


そんな日を願ってやまない、イライラ気味の義姉(私)です。



そんなボクちゃん、将来の夢は「アメリカに渡って、兄さんたちの近くで暮らすことなんだそうですよ。


弟は笑顔もかわいくて、懐いてくれるので、大好きですが・・・それでもあんたの世話だけは真っ平ごめんよ、と思ってしまう私なのでした。




テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

15 : 00 : 52 | インド INDIA | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
アメリカの国勢調査
2010 / 03 / 14 ( Sun )
今年はアメリカで10年に一度、国勢調査の行われる年です。


その名もCensus2010(センサス2010)。


大規模なキャンペーンも行われているようで、投じられる額は11億円以上とも言われています。


この国勢調査は不法移民に対しても行われ、純粋に人口統計を取りたいだけ、と言われていますが、それでも参加する不法移民は少ないのだとか。
(当然のような気もします。いくら口で言われても・・・)


私たちも「いつ来るんだろうね?」と気になっていました。


そしたら終に先週、郵便箱に「CENSUS2010」と大きく印刷された封筒が!!!


ついにキターッ!!!と興奮するも、何だか封筒がペラペラなんです。


紙が1枚も入っている?と言うくらいペラペラ。


恐る恐るあけてみると、そこには普通の紙の3分の1くらいの1枚のスリップが。





「来週あたりにCENSUS2010の調査票が送られます。」




って書かれてあるだけでした


ってこれってすごく無駄!!??って思ってしまうのは私だけでしょうか?


だって仮にアメリカの人口が3億人だとして(実際はそれ以上だとは思いますが・・・)、
世帯数がその3分の1の1億世帯だとして、そこに切手45セント(国内郵便代)を使って今回の予告通知を送っていると考えると、切手代だけで




4500万円!!??
(計算、合ってると信じたい)




すーごく無駄無駄なお金じゃないですか?


今や、私の住むアリゾナでも隣のカリフォルニアでも、予算が無くて破産寸前って言われているのに、その無駄なお金を使う意味って一体????と思ってしまいました。
(地方がヒーヒー言っているのに、国はこの無駄遣い)


使われているのは私たちが納めた税金から、です。


もう少し有効に使っていただきたい、と思うのは間違いでしょうか。






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

10 : 49 : 17 | アメリカ U.S. | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夫の癖? それともインド人だから?
2010 / 03 / 07 ( Sun )
結婚して以来、実は度々「ん!!!???」って分からなくなることがある。

それは、









夫が私たちの喧嘩の度にその内容を逐一義理ママに報告して、話し合うってこと。









っていうか、これって普通なんですか?インドでは普通って言われたけど・・・
ママは私たちにいつも仲良くして欲しくて、だからそうじゃない時はとても心配する。だからちゃんと説明するんだ、とか何とか言う夫なんですけどね、私的には・・・




喧嘩したことをまず言うなよ




って思ってしまうんですよね。でもって毎回、毎回それをされると腹の立つ私。

夫婦だから喧嘩をすることも、言い合いをすることもあるけど、それは夫婦二人の問題であって、私たちがちゃんと話し合って解決しなきゃいけないことを、そんな夫婦以外の人を(たとえ家族であっても)巻き込んでどうするのだ?と思うんです。

「喧嘩するたびに私が自分の母親にそれを話したらどう思うの?」と聞くと「それは嫌だけど・・・インドではママになんでも話すのが普通だから・・・」なんて言うんですよ。


しかも例えば私がママに不満があって「こうして欲しかったのに」なんて言ったことも全部そのまま、ママ自身に報告する夫。


最近は言いたいことがあっても、どうせママに報告されるんだし、と話さないこともあります。


もしこれがインド流であれば、インド人の妻になった私としては、理解していかなきゃいけないんだ、と思う反面、何でもかんでも夫婦のことを話されてしまうと、「マザコンみたい・・・」なんて冷めてしまうのも事実です。


どうしたらいいんでしょうね。







にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
13 : 17 : 23 | 彼 HIM | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夫の寝癖
2010 / 03 / 05 ( Fri )
昨日の夜、隣で「ウンウン」と唸る夫の物音で目が覚めた。


心配になって背中をさすってあげようと彼に触れた途端、ものすごい勢いで、しかもグーで5,6発パンチされた。


一瞬何が起こったのか・・・


だけど私ののけぞった振動で起きたのか、夫がボーっと眠そうな目で私のことを見つめてきた。


我慢できなくなって、


「You just punched me, with your fist, 5 or 6 times.」
(今私のこと殴ったよ、しかもグーで、5,6回。)


と言ってやりました。


夫は混乱気味に顔をかき、寝ぼけまなこでボーッと考えた後、




















自分が何をしたか気がついたようで・・・






「Chiariちゃ~ん、ごっめ~ん。今夢でワニに追いかけられて、壁に追い詰められて、追い払わなくっちゃと思って、思い切りパンチしたの。本当にごめん~ね~ね~ね~大丈夫? ごめんね? ごめんね? ごめんね?」







(ワニかよ・・・



どうせグーで殴るなら、もうちょっとマシなものと戦ってください。
(格好いい格闘家とか)




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

12 : 38 : 59 | 彼 HIM | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。